柴田町 S様邸ガーデンリフォーム テラス アウトリビング 土屋ホームさんの家|エクステリア・外構のデザイン・工事|セイコ緑地建設

TEL:022-375-5557

お問い合わせ

柴田町 S様邸ガーデンリフォーム テラス アウトリビング 土屋ホームさんの家

施工事例Construction Examples

柴田町 S様邸ガーデンリフォーム テラス アウトリビング 土屋ホームさんの家

Sビフォア
S様邸ガーデンリフォーム Before
S目隠し
After

北海道に本社を構える土屋ホームさんのリフォーム専門会社

土屋ホームトピアさんからのご依頼案件S様邸

お庭のリフォーム工事です。

昔ながらの築山を除去して目隠しとメインガーデンへのアプローチ

そしてお庭の奥にはアウトリビングのスペースを設けました

 

Sテラス
Sタカショー
Sフェンス
S下草

道路からの視線を遮る目隠しフェンスの奥には

タカショーのSポーチを配置したアウトリビングスペース

目隠しにはエバースクリーンを採用

目隠しの高さも細かく計算しており、椅子に座った際にちょうど目線が隠れる程度の高さとする事で空の景色は隠さないように配慮

温暖化が進む近年では屋外でリラックスするには太陽光を遮る事がとても重要な部分となります。

簡単に開閉できるシェードも採用し日陰を作ることでさらに心地よい空間となります

境界のブロックフェンスの足元にはナチュラル感を高める割栗石

ロックガーデン風に下草類を配植する事で無機質感を隠し、リラックスムードを高める大切な要素となります。

植栽や下草の選択として、あまり手間がかからない種類を選んでおります

アウトリビング空間のアクセントにはプランターへ植え付けたオリーブが今後成長する事でさらに良い空間が出来上がるはず。

ちなみに東北宮城という地域柄、昔はオリーブを植えても冬の寒さにやられてしまい上手く育つ事はなかったはずですが、

近年の温暖化の影響はこんなところにも表れており、東北宮城の気候でも品種を間違えなければ大きく育ってくれるような時代になってきております。

北限のオリーブとして石巻市でも栽培が始まり、オイルの採集まで行っているようですね。

テラス周囲は人工芝で緑のスペースとする事で広々感も生まれながら、雑草の処理に追われる時間も少なくお庭でくつろぐ有意義な時間が増えてくれる事でしょう