仙台市泉区新築外構エクステリア 住友不動産の家|外構エクステリア工事と庭設計デザインのセイコ緑地建設

TEL:022-375-5557

お問い合わせ

仙台市泉区新築外構エクステリア 住友不動産の家

施工事例Construction Examples

仙台市泉区新築外構エクステリア 住友不動産の家

住友不動産 モダンデザイン住宅のジェイ・アーバンでご新築のK様邸

グッドデザイン賞も受賞している都市型デザイン住宅としてのスタイリッシュさ、機能性を土台としつつもデザイン格子等をアクセントとした、とてもセンスの高さが際立つ素敵なご家族の美しい外観の家です。
外構エクステリアの特徴としては薄めのグレー系大判600×300タイル。
東洋石創のシャドウを前面の門柱に採用しブラックのバルコニーの重厚さと対比させる事でより都会的イメージが強調されたと思われます。
また横型ボーダーのニッチを設けて黒のタイルをはめ込みました。
そして機能部品の郵便ポストや宅配ボックスは門塀のシャープな印象を壊さぬ様、背面に設置してます。

Lixil アクシィ横型ポスト
Lixil 宅配ボックスKT

次に、ガレージ、アプローチ等床面には4種類の素材を採用しました。
縦目地にはサビミカゲピンコロ石、横目地とアプローチには東洋工業のポルドブリック
又、アプローチ門柱側面にはアクセントとして同じく東洋工業のプラーガボーダー
アプローチ階段は玄関ポーチからの延長として新井窯業フィウミⅡのダークグレータイル。
4種類もの素材を採用しながら煩くならずに綺麗にまとまっているバランスと思います。

門塀前道路際に植え付けたシンボルツリーは、伸びが遅く葉があまり茂らないという意味でアオダモをチョイス。
玄関前にも若干のスペースを設けてナツハゼを植えてます。
門塀前には割栗石でアクセント兼土砂流出防止。
+低木下草類マホニアコンフーサ、フイリヤブラン、オタフクナンテン、ヒューケラ等を配植してみました。